晴耕雨読オンライン

理系大学院生が日々の所感を備忘録代わりにつらつら書いていくブログです。

Honda PCX125 契約しました

今回はバイクの話です。

大学生活で忙しい部分は超えたので、何か新しく趣味になるものを始めよう。と思いたち、予てより興味があったバイクに手を出してみたいなという欲がありました。

そんな最中、バイクに関係する映画とか漫画を読んでるうちにどんどんボルテージが上がってきてしまい、結果購入まで走ることに。

 

f:id:Narow613:20170827111724j:plainf:id:Narow613:20170827115444p:plain

 

とりあえず免許を取って(小型二種だったので2週間・6万強で取得できました)どのバイクを買おうかな~と思ったとき、当初3つほど候補がありました。

試乗せずカタログ見ただけですが、簡単に所感と決め手を覚え書きします。

 

一つ目はHonda・PCX

「PCX」の画像検索結果

・大きめの車体、大きめのタイヤ

・高燃費(リッター50km強)

・シャープな見た目

・スピードが出やすい(初速で出遅れない)

・125ccの人気首位

・33万~

 

シャープな見た目で非常に惹かれた車体です。

「125cc おすすめ」とか検索すると間違いなく上位に出るほど人気がある車種のようです。125ccと言いつつ250ccに迫る加速性能を持つとか。

長所はその走行性能と見た目、弱点はメットインの微妙なサイズと大きさから来る駐輪スペースの確保です。

 

 

二つ目はYAMAHAアクシスZ

「アクシスZ」の画像検索結果

・コンパクトなサイズ感、軽さ(100kg)

・高燃費(リッター55km)

・街乗りに最適化された走行感

・2017年発の新定番モデル

・23万~

 

ヤマハの125cc新定番モデルの車体です。特筆すべきはそのサイズ感と軽さ。

乗り心地に関して随所に意匠があるようで、長距離乗っても疲れないのが売りらしいです。価格も低めでコスパ良。

調べているときに「SEの人が乗ってそうな車体」とか言われていたのが印象深い。

長所は安さとサイズ、短所は驚くことにほぼ無し。非常に完成度が高いスクーターのようです。

個人的にはタイヤが10インチなのがちょっとマイナス。

 

 

三つ目はHonda・スーパーカブ110

f:id:Narow613:20170827113848p:plain

・国内バイク市場最大知名度のカブ

・超燃費(リッター60km強)

・脅威のカスタムラインナップ

・超耐久

 

おなじみカブです。一見MTに見えて区分はATスクーターと同じというよくわからないバイク。変速があってもクラッチがないからATらしいです。なんじゃそら

特筆点はその燃費と耐久、カスタムの幅。日本どころか世界で一番乗られているバイクだけあって、ママチャリのようなカゴから本格的な改造まで千差万別のカスタムラインナップがあります。

また耐久についても申し分なし。ゲームキューブと比べられるレベルの逸話がたくさんあるようです。

その人気たるや、カブ専門の雑誌まで作られるほど。

カブonly vol.3

欠点はシート下の収納がない点ですかね。それ以外はほぼ無いと思います。

 

 

 

という3つで検討して、今回はPCXに決定しました。

決め手で一番大きなウェイトを占めたのは見た目でした。

あとは、やはり人気車種だけあってネット上の「PCXでツーリングしてきました!」といった記事に惹かれたというのもあります。

 

というわけで現在納車待ちです。たのしみ。